発達障害者がおすすめする発達障害者のための転職エージェント比較サイトです!

発達障害者のための転職エージェント比較サイト

アスペルガー

発達障害に工場での製造求人は向いてない?アスペルガーに向いてる正社員勤務!

更新日:

発達障害工場求人のお仕事情報ネット

これまで、どんな仕事をしても上手くいかず、転職を繰り返している人は多くいます。

ゆうと
何をやってもうまくいかない…と生きづらさを感じ、適応障害や鬱症状など精神障害を抱えている人も少なくありません。

そこで、はじめて心療内科を受診し大人の発達障害と診断されるケースも増えてきています。

ゆうと
発達障害の人では能力の凸凹が大きく、向いていることと向いていないことがハッキリしています。

とはいえ、すでに発達障害と診断されている人も、まだ診断されていない人も自分に合った仕事をしたいと切望しています。

そんな中、数ある仕事の中でも発達障害では男性・女性に関わらず工場での製造業が向いていると言われています。

そこで、この記事では発達障害があっても正社員として自分らしく働ける工場での製造求人についてご紹介していきたいと思います。

発達障害だと工場での製造には向いていない?

発達障害工場の製造に向いてない?

発達障害といってもASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)やADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)など特徴がそれぞれ異なります。

また、複数の発達障害を併発している場合もあり、その個性は1人1人違っています。

発達障害の特徴

  • ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群) ・・・ 「対人関係が苦手」「こだわりが強い」
  • ADHD(注意欠陥多動性障害) ・・・ 「不注意」「多動性・衝動性」
  • LD(学習障害) ・・・ 「読むのが苦手」「書くのが苦手」「計算が苦手」

この中で、最も働きづらさを感じやすいのがアスペルガーの人です。

ゆうと
コミュニケーション能力が乏しいことで人間関係の構築が難しくなり、職場で孤立しやすいです。

一方で記憶力や集中力がずば抜けて高い傾向があり、細かいことにもよく気が付くという特性があります。

また、ADHDを抱える人では、ミスはありますが積極的に動けるタイプなので行動力や発想力が高く評価され、事務的なサポートを受けやすい仕事が向いています。

LDの人では「読み・書き・計算」を伴わないカラダを動かすことを中心とした仕事を選ぶと就労を継続しやすい傾向があります。

そのため、

向いている仕事

  • ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)は工場での製造や作業に向いている。
  • ADHD(注意欠陥多動性障害)は営業職や企画職、クリエイティブ系などが向いている。
  • LD(学習障害)は会話中心でこなせるタイプの販売業や接客業が向いている。

というように得意な仕事が分類され、発達障害の中でも特にアスペルガーの人は工場でのラインや検品など製造業が向いていると言えます。

ゆうと
一方でカラダを動かすことに問題のないLD(学習障害)の人も工場での製造に向いていますが、ADHDの人では刺激がなく、単調な作業が苦手な為、工場などの流れ作業やミスが許されない検査員などの仕事は向いていません。

発達障害を仕事に活かすには

発達障害工場の製造に強みを生かす

発達障害を持つ方では能力の凸凹が大きいという特性がありますが、突き抜けた強みは、他の誰にもない才能にもなります。

ゆうと
実話をもとに発達障害者を主人公として描かれた漫画(マンガ)やブログなど発達障害に関する情報も増えてきていますね。

自分の特性の弱みを補う、もしくは弱みの部分を気にしなくても良い仕事や職場では強みを活かし、自分らしく働ける場所があります。

そのためにもまずはしっかりと自分の特性(強みと弱み)を知ることが大事ですね。

工場や製造の求人多数!お仕事情報ネットがおすすめ

発達障害工場求人のお仕事情報ネット事務職

それでは、いざ実際に工場での製造の求人を探す場合にはどうしたらよいのでしょうか。

おススメ工場・製造の求人サイト

  • お仕事情報ネット

そこで、最もお勧めなのが工場での製造求人が多く、全国規模でエントリーできる株式会社J's Factoryが運営しているお仕事情報ネットです。

お仕事情報ネットの特徴

  • 入社祝い金あり!
  • 寮費ずっと無料求人が多数!
  • 高待遇や安定企業の求人情報満載!
  • 正社員、契約社員、期間工、派遣、アルバイトや職安情報Aも掲載している為、幅広い求人が閲覧可能!
ゆうと
工場の求人では東京・大阪・福岡・神奈川・京都・千葉・埼玉・愛知・石川など全国からの求人があります!

発達障害工場求人のお仕事情報ネット寮

特にお仕事情報ネットを通しての求人では寮費無料の求人や月収30万円+入社祝い金付き求人などの待遇が良く、男性だけでなく女性も多数活躍しています

こんな人にオススメ

  • 製造の正社員を探している方
  • ハローワークへ行こうと思っていた方
  • どうせ働くなら待遇や特典が多いところで働きたい方
  • 異業界から安定した製造業界で働きたいと思っている方
  • 発達障害の中でも特にアスペルガーの方

まずはお仕事情報ネットで工場での製造など、気になる求人をチェックしてみてくださいね!

障害者におすすめ転職エージェント・就労移行支援比較ランキング

障がい者におすすめ転職エージェント・就労移行支援ランキング

ゆうと
転職の際には2~3社の転職エージェントに登録することが一般的です。

エージェントによって紹介できる求人や強みのジャンルなどが異なるので、希望の求人に出会えるチャンスも多くなります。

それでは具体的な発達障害者におすすめ転職エージェントをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

第一位 dodaチャンレジ

dodaチャンレジ公式サイトへ

最もおススメな転職エージェントは障害者の転職支援人数が業界トップクラスのdodaチャンレジです。

dodaチャレンジは、dodaブランドの中でも障がい者向けに特化した転職支援サービスです。

大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人のラインナップがあり、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)から、お一人おひとりの状況に寄り添い転職活動をサポートしてくれます。

ゆうと
障がいの種類においても(身体・精神・知的)など幅広くサポートしている点も魅力。

主な拠点は本社(田町)、東京(丸の内)、関西オフィス(梅田)、中部オフィス(名古屋)の4カ所ですが、電話面談も利用できるため地方在住でも利用することができます。

担当エージェントが二人体制という手厚さで、たくさんの求人を紹介してくれます。

ゆうと
dodaチャレンジを利用できるのは障害者手帳を持っているか申請中の方のみです。この先は既に手帳を持っているか申請中の方だけお進みください。

第二位 メルク(Melk)の就労移行支援サービス

第3位Melkメルクの就労移行支援サービス

メルク(Melk)では障害者の自立就労移行支援サービスを関東(1都3県)で行っています。

2019年8月時点で、首都圏(1都3県)で38事業所展開し、精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がい、難病などの障がいのある方で18歳以上から65歳未満の一般就労等を目指す方を対象としています。

メルクでは「1からの自立」をテーマとして掲げ、90種類以上の多彩なプログラムを実践しながら訓練していき、就職後の安定した職場定着を見据えて取り組んでいます

ゆうと
実績としても就業者数1,011名※一般就労のみ(2019年8月1日時点)、定着率85.4%※6ヶ月定着率(2019年8月1日時点)と障害者の就業率と定着率の高さがうかがえます!

主に東京・神奈川・埼玉・千葉などの首都圏にお住まいの方限定と利用できるエリアが限られるということから、ランキングでは第二位ですが、関東で障害者に最もおすすめな就労移行支援サービスの1つです。

第三位 リンクビー(atGPの就労移行支援)

リンクビー(atGPの就労移行支援)

リンクビーは障害者の転職実績No.1のatGPを擁するゼネラルパートナーズが運営する発達障害者に特化した就労移行支援サービスです。

atGPではこれまでの実績で築き上げた大手優良企業の人事担当者との太いパイプを持ち、国内最大級の求人数があります。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)を持っている人に特化したプログラムで発達障害者の転職・就職を厚くサポートします。

  • この記事を書いた人
アバター

ゆうと

はじめまして!これまで数度の転職を繰り返してきたゆうとです。精神的にも落ち込んでいた時に心療内科を受診し、35歳で発達障害(自閉症スペクトラム、アスペルガー障害)及び適応障害、鬱症状と診断されました。 発達障害者はその特徴である社会性の欠如やコミュニケーション能力不足で社内で孤立し精神的にまいってしまいがち。 そんな、発達障害を抱えた私が自分らしく働ける環境を手に入れた転職エージェンを利用した転職方法をご紹介しています。 発達障害者による発達障害者のための転職エージェント比較サイトです。

-アスペルガー
-, , , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 発達障害者のための転職エージェント比較サイト , 2019 All Rights Reserved.