発達障害者がおすすめする発達障害者のための転職エージェント比較サイトです!

発達障害者のための転職エージェント比較サイト

アスペルガー ADHD

ADHDとアスペルガーの違いや共通点を比較!どっちが辛い?マシ?

更新日:

ADHDとアスペルガー違いと共通点

ADHDとアスペルガー症候群は同じ発達障害でも特徴に違いがあります。

同じ発達障害なのに、自分とは性格も対処も真逆…

と感じたことはありませんか?

そんな疑問に対してこの記事では、

疑問点

  • ADHDとアスペルガーの違い
  • ADHDとアスペルガーの似ている点・共通点
  • ADHDとアスペルガーの特性を両方持つ合併症

これらの疑問点を解消すべく、調査した結果をご紹介していきたいと思います。

ADHDとアスペルガーの違い

アスペルガーとADHDの違い

ゆうと
ADHDとアスペルガーの特徴を比較表にまとめました。
ADHD アスペルガー(ASD) 比較
行動 納得しないと行動せず、合理的で情に流されない。変化を好む。 納得しないと行動しない。自分のこだわりに忠実で保守的。 ASDは不合理でも押し通す。ADHDは多くは極端に合理的。
気分 過集中と虚脱のパターンがあり、過集中は短く単発的で激しい。 過集中と虚脱のパターンがあり、過集中が長引く。 ほぼ共通するが、過集中の時間が異なる。
多動性 刺激を求め頻繁にチャンネルを変えたりする。新しい物好きで引越しや転職、結婚を繰り返したりする。 子供のときにはあり。一つのことを保守的に続けることが多く、同じものを着続けたりする。 ADHDは移り気で多動、ASDは保守的。
不注意 時間を守れない。物を忘れる、失くす。非計画的。 時間は守る。決まりきった計画は出来るが、臨機王へんな対応は難しい。 ADHDは場当たり的で不注意。ASDは変化に弱い。
意思決定 不安は少なく、合理的・現実的・実際的・近視眼的。 迷う間は苦しむが、「覚悟」の形を取り、後悔はしない。 ADHDは「悩まない」。ASDは「後悔しない」。
自己肯定感 不適応で低下する。悩む。多くがACになる。 不適応でも低下しないことが多い。悩まないが、身体症状で苦しむ。 ADHDは意識のレベルで悩み、ASDは自覚しないが神経症的となる。
対人関係 全体に希薄でドライ。情緒的に関わらず、一緒にいることが全て。極端に割り切ることが出来る。 愛着か無視かの両極端。命がけで愛着する。絶対服従か支配かになることが多い。 ADHDには人に対する執着は乏しい。ASDには激しい愛着がある。
状況理解 「相手の気持ちが分からない」自分を有利にするための嘘はつかない。正直、純粋、不器用。情緒的でなく合理的。 状況は分かるが独特の理解をする。自分のこだわりに忠実。自分を有利にするための嘘はつかない。正直、純粋、不器用。「空気が読めない」とは言う。 ADHDは「分からない」。ASDは「納得しない」。
整理整頓 分からなくなり物を失くす。「片付けてもらえるのはいいが捨てないでほしい」。 一見乱雑でも物のありかは分かっている。「片付けられると無くなる」。 見掛けは似ているが、かなり意味合いが異なる。
愛着 物を集める。捨てられない。道具など実用的な物が好き。 愛着を持つ。自分の思い出などの象徴的な物への思い。 ASDの場合は愛着、ADHDは実用。
抽象性 あまりない。現実的・実際的・即物的。「空気は読むものではない」。 独特の抽象的、詩的世界を持つ。「空気が読めない」と言ったり。 ADHDは即物的、ASDは詩的。
コミュニケーション 即物的に文字通り受け取る。現実的だが状況理解の部分が欠落。 言語的、字義的に文字通り受け取る。言葉に忠実で厳密。哲学的。 ADHDは即物的、ASDは言語的、字義的。
強迫症状 時折見られる。(ACの場合など) 多くに見られる。ストレスで悪化する。 ASDでは多く見られ、ストレスで悪化する。
感覚過敏 あまり目立たない。 多くに見られる。嗅覚なども。 ASDには多く見られる。
顔つき 目が離れてえらが張り、ネコ型の顔が多い。 細面に切れ長の目、あごが尖る。
見た目 女性は派手。年齢不相応に若い。 地味で、モノトーンなどが多い。同じデザインに拘る。
衝動性 過集中で脳が疲労しているとき、過集中を中断させられたとき、不合理を強制されたときにキレる。 過集中やこだわりを中断させられたとき、愛着が妨げられたときにキレる。 ADHDは「暴発」。ASDは「反発」。

参考 ADHDとアスペルガーの比較 精神科医やんばる先生のいみふめいなヒトビト

ADHDとアスペルガーの違いについては、こちらの表を参考にすると分かりやすいと思います。

ゆうと
続いては、ADHDとアスペルガーの特徴をそれぞれご紹介していきたいと思います。

ADHD(注意欠如・多動性障害)の特徴

ADHDの特徴

ゆうと
まずは、ADHDについて詳しく見ていきたいと思います。

ADHDとは

  • Attention-Deficit/Hyperactivity Disorderの略称
  • 何らかの理由で脳内の神経伝達物質「ドーパミン」が不足することが原因で起こる
  • 注意力の欠如
  • 衝動性
  • 多動性

ADHD は「注意欠如多動性障害」と呼ばれています。

注意や関心が散漫なことや、身体の多動が見られる状態です。

7歳までに、多動−衝動性、あるいは不注意、またはその両方の症状が現れ、

ADHDの特徴

  • 小学生を例にとると、多動‐衝動性の症状には、座っていても手足をもじもじする、席を離れる、おとなしく遊ぶことが難しい、じっとしていられずいつも活動する、しゃべりすぎる、順番を待つのが難しい、他人の会話やゲームに割り込む、などがある
  • 不注意の症状には、学校の勉強でうっかりミスが多い、課題や遊びなどの活動に集中し続けることができない、話しかけられていても聞いていないように見える、やるべきことを最後までやりとげない、課題や作業の段取りが下手、整理整頓が苦手、宿題のように集中力が必要なことを避ける、忘れ物や紛失が多い、気が散りやすい、などがある

引用 発達障害|病名から知る|こころの病気を知る - 厚生労働省

思春期以降になってうつ症状や不安症状を合併する人もいます。

ゆうと
多くの場合、大人になるにつれて多動症状は軽くなるので、注意欠如の特徴だけが残ることが多いでしょう。

また、ADHDの中でも

タイプ別症状

  • 多動‐衝動性優勢型 ・・・ 思いつきで行動する、順番を待てない、他人の発言に割り込む、一方的に喋るなど
  • 不注意優勢型 ・・・ 物をなくしやすい、ケアレスミスが多い、気が散りやすい、過集中により切り替えが難しい、段取りが苦手など
  • 混合型

と、障がいの傾向によって、上記の三つに分類され考えられています。

アスペルガー(ASD、自閉症スペクトラム障害)の特徴

アスペルガーの特徴

ゆうと
続いては、アスペルガーについて詳しく見ていきたいと思います。

アスペルガーとは

  • Autism Spectrum Disorderの略称
  • アスペルガー症候群、自閉症もASDの一種です
  • コミュニケーションや言葉を介さないやり取りが苦手
  • 変化を嫌い、決まりや定型パターンを好む
  • こだわりが強い
  • 感覚過敏

アスペルガーはASD「自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群」と呼ばれています。

アスペルガーの人では相手の気持ちが読めず、すぐに言葉が出ないなどコミュニケーションが苦手です。

アスペルガーの特徴

  • 保育所や幼稚園に入ると、一人遊びが多く集団行動が苦手など、人との関わり方が独特なことで気づかれる
  • 言葉を話し始めた時期は遅くなくても、自分の話したいことしか口にせず、会話がつながりにくい
  • また、電車やアニメのキャラクターなど、自分の好きなことや興味のあることには、毎日何時間でも熱中する
  • 初めてのことや決まっていたことの変更は苦手で、なじむのにかなり時間がかかる
  • 思春期や青年期になると、自分と他の人との違いに気づいたり、対人関係がうまくいかないことに悩んだりし、不安症状やうつ症状を合併する場合がある
  • 就職してから初めて、仕事が臨機応変にこなせないことや職場での対人関係などに悩み、自ら障害ではないかと疑い病院を訪れる人もいる

参考 発達障害|病名から知る|こころの病気を知る - 厚生労働省

また、好き嫌いが極端で自分のルールを曲げられず、ルーティン通りにしないと不安など社会性の難しさを抱えることが少なくありません。

とはいえ、子どもの頃に早期の診断を受け、周囲からの理解を受けて成長したアスペルガーたちの中には、成長とともに症状が目立たなくなる人や、能力の凸凹をうまく活用して社会で活躍する人もいます

ADHDとアスペルガーの共通点

アスペルガーとADHDの共通点

このように、同じ発達障害でもADHDとアスペルガーでは全く異なる特性を持っている点があります。

ゆうと
状況によっては、真逆の物事が得意であったり、大変さを感じたりするわけです。

しかし、すべてにおいて違いがあるわけではありません。

ADHDとアスペルガーで似ている点や共通点もいくつかあります。

ここからは、ADHDとアスペルガーの共通点についてご紹介していきたいと思います。

ミスが多発する

アスペルガーとADHDの共通点はミスが多発する

まず注意欠陥障がいを持つADHDの人では物事の注意の切り替えがうまくいってないため、抜け漏れやうっかりミスが起こりやすい傾向にあります。

ADHDの失敗例

  • 重要な書類を他の作業をしている間に忘れてしまう
  • 忘れものが多い
  • モノを無くす

しかし、ADHDの人だけでなくアスペルガーの人でも実はミスが頻繁に起こっています。

アスペルガーの失敗例

  • 勘違いしたまま物事を進めてしまう
  • 物事のズレが生じる

アスペルガーの人では想像力の弱さやコミュニケーション不足から、勘違いしたまま作業をして後でミスを指摘されるというようなミスが起こりがちです。

ミスが起こった原因や状況まで考えると ADHD的なミスなのか、アスペルガー的なミスなのか違いが見えてきますが、ミスが多発することについては、ADHDもアスペルガーも共通している点といえます。

空気が読めない

アスペルガーとADHDの共通点は空気が読めない

アスペルガーの人は想像力の弱さや、言われた言葉をそのまま受け取るという特徴から、相手の気持ちを推し量ることや暗黙の了解を感じ取ることを苦手としています。

ゆうと
空気が読めないということはアスペルガーの典型的な特徴の1つです。

しかし、

ADHDの空気が読めない例

  • 人の発言中に気になったことを次々と質問し、全体の進行を遅らせる
  • 人が話しているのに違うことに気を取られてぼーっとしている

など、ADHDの人では自己中心的な振る舞いと取られかねないような行動を繰り返してしまうことで「空気が読めない」という印象を持たれています。

ゆうと
ADHDの人では気持ちが分からないということはないのですが、それでも自分の意見を通すという特徴が見られます。

コミュニケーションの難しさ

アスペルガーとADHDの共通点はコミュニケーションの難しさ

ADHDもアスペルガーも特徴こそ違いますが、コミュニケーションに苦しみやすいことは共通しています。

コミュニケーションにおいて

  • ADHD ・・・ 人の話に集中することが苦手
  • アスペルガー ・・・ 相手の意図をくみ取れない

これらの理由によって、コミュニケーションに苦しんでいる方が多いのです。

自己肯定感が低い

アスペルガーとADHDの共通点は自己肯定感が低い

上記の様な、コミュニケーションスキルの乏しさ、失敗が続いてしまう、人間関係をうまく築けなかったという過去の経験から、

自尊心の低下

  • 何をやってもうまくいかない
  • 自分はだめな人間なんだ

とADHDやアスペルガーなどの発達障害を抱える人に共通して「自己肯定感」が低いという共通点が挙げられます。

ストレス処理が苦手で精神障害へ

アスペルガーとADHDの共通点は精神障害を併発しやすい

さらに、ADHDやアスペルガーどちらも「ストレスの処理」を苦手としています。

ストレス処理

  • ADHD ・・・ 気持ちの整理やストレス自体の処理が苦手
  • アスペルガー ・・・ 変化を嫌う特徴から、受けたストレスを発散することが苦手

発達障害を抱える人では、ストレスの処理が苦手なことで、

二次障害

  • うつ病
  • パニック障害
  • 適応障害

などの精神障害を招きやすい特徴が挙げられます。

強く興味関心のあるものには力を発揮する

アスペルガーとADHDの共通点は興味関心のあるものに熱中する

ADHDとアスペルガーの共通点を見ていると、なんだか、悪いものばかりのように見えますが、すべてがマイナスに働くわけではありません。

どちらも強みとして、「興味関心のあるものには力を発揮しやすい」という共通点があります。

ゆうと
例えば、専門分野においては他の人にはまねできないほどの飛びぬけた力を発揮し、社会で活躍している人も多くいます。

発達障害の人は能力の凸凹が大きく出来ることと出来ないことがハッキリしているため、自分らしく働くには「自己理解」と「仕事選択」とのジョブマッチングが就職の際に何より重要なポイントとなります。

ADHDとアスペルガーの特性が併発している場合もある

アスペルガーとADHDを併発

これまで、ADHDとアスペルガーは併存して持つ人はいないとされてきました。

しかし、現在では両方の特性を併存して持つことが国際的にも認知されてきています

ゆうと
どちらかの特性だけでも社会生活において困難さがありますが、2つの特性があるとなるとさらに大変です。

ADHDの症状まとめ

  • 多動性
  • 不注意
  • 衝動性

アスペルガーの症状まとめ

  • コミュニケーションの問題
  • 対人関係の問題
  • 限られた物事への興味やこだわり

発達障害の原因は、まだ明確に解明されているわけではないですが、どちらも脳の前方にある前頭葉とよばれる社会生活をおくる上で必要な脳の部位に機能異常があると言われています。

ゆうと
脳の機能は非常に複雑なので、現代の医学でも解明しきれていない部分が多いです。

そのため、発達障害の診断は容易ではありません。

まずは自分の特性を理解するためにも心療内科など専門機関での検査を受けることをお勧めします。

ADHDとアスペルガーの比較まとめ

アスペルガーとADHDの比較まとめ

ADHDとアスペルガーではそれぞれ違いはあるものの、似てる症状や共通点、また2つの障がいが合併していたりと1人1人特性が異なります

ゆうと
また、それぞれの障がいの特徴から仕事での失敗や人間関係の難しさなどから自己肯定感が低くなりがちです。

その結果、精神障害などの2次障害を抱えている人が多いのです。

自分らしく生きるためにADHDやアスペルガー症候群のどちらであっても、自分の障害の特性を深く理解し、自分にあった仕事に出会うことが大切ですね。

発達障害におすすめ転職エージェント・就労移行支援比較ランキング

発達障害におすすめ転職エージェントと就労移行支援ランキング

ゆうと
転職の際には2~3社の転職エージェントに登録することが一般的です。

エージェントによって紹介できる求人や強みのジャンルなどが異なるので、希望の求人に出会えるチャンスも多くなります。

それでは具体的な発達障害者におすすめ転職エージェントをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

第一位 dodaチャンレジ

dodaチャンレジ公式サイトへ

最もおススメな転職エージェントは障害者の転職支援人数が業界トップクラスのdodaチャンレジです。

dodaチャレンジは、dodaブランドの中でも障がい者向けに特化した転職支援サービスです。

大手・優良、外資系、ニッチトップ企業まで幅広い求人のラインナップがあり、専任のキャリアアドバイザーによるカウンセリング(面談)から、お一人おひとりの状況に寄り添い転職活動をサポートしてくれます。

ゆうと
障がいの種類においても(身体・精神・知的)など幅広くサポートしている点も魅力。

主な拠点は本社(田町)、東京(丸の内)、関西オフィス(梅田)、中部オフィス(名古屋)の4カ所ですが、電話面談も利用できるため地方在住でも利用することができます。

担当エージェントが二人体制という手厚さで、たくさんの求人を紹介してくれます。

ゆうと
dodaチャレンジを利用できるのは障害者手帳を持っているか申請中の方のみです。この先は既に手帳を持っているか申請中の方だけお進みください。

第二位 ココルポート(旧社名Melkメルク)の就労移行支援サービス

第二位ココルポートの就労移行支援サービス

ココルポートでは障害者の自立就労移行支援サービスを関東(1都3県)で行っています。

2019年8月時点で、首都圏(1都3県)で38事業所展開し、精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がい、難病などの障がいのある方で18歳以上から65歳未満の一般就労等を目指す方を対象としています。

ココルポートでは「1からの自立」をテーマとして掲げ、90種類以上の多彩なプログラムを実践しながら訓練していき、就職後の安定した職場定着を見据えて取り組んでいます

ゆうと
実績としても就業者数1,011名※一般就労のみ(2019年8月1日時点)、定着率85.4%※6ヶ月定着率(2019年8月1日時点)と障害者の就業率と定着率の高さがうかがえます!

主に東京・神奈川・埼玉・千葉などの首都圏エリアにお住まいの方限定で利用できる、関東で障害者に最もおすすめな就労移行支援サービスの1つです。

第三位 リンクビー(atGPの就労移行支援)

リンクビー(atGPの就労移行支援)

リンクビーは障害者の転職実績No.1のatGPを擁するゼネラルパートナーズが運営する発達障害者に特化した就労移行支援サービスです。

atGPではこれまでの実績で築き上げた大手優良企業の人事担当者との太いパイプを持ち、国内最大級の求人数があります。

ASD(自閉症スペクトラム、アスペルガー症候群)、ADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障害)を持っている人に特化したプログラムで発達障害者の転職・就職を厚くサポートします。

  • この記事を書いた人
アバター

ゆうと

はじめまして!これまで数度の転職を繰り返してきたゆうとです。精神的にも落ち込んでいた時に心療内科を受診し、35歳で発達障害(自閉症スペクトラム、アスペルガー障害)及び適応障害、鬱症状と診断されました。 発達障害者はその特徴である社会性の欠如やコミュニケーション能力不足で社内で孤立し精神的にまいってしまいがち。 そんな、発達障害を抱えた私が自分らしく働ける環境を手に入れた転職エージェンを利用した転職方法をご紹介しています。 発達障害者による発達障害者のための転職エージェント比較サイトです。

-アスペルガー, ADHD
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 発達障害者のための転職エージェント比較サイト , 2019 All Rights Reserved.